ローマ

2015年07月27日

Italyii編集部

ローマが誇る神秘的な建築「パンテオン神殿」で、古代に思いを馳せる

2,242View

およそ2000年ほど前に建てられた古代ローマ建築の傑作。世界最大の石造り建築とされています。

およそ2000年近くにわたってそびえる、古代ローマ建築の傑作


ローマを観光するにあたり、絶対に外せないとされるスポットは数多くありますが、今回ご紹介する「パンテオン神殿」も、ぜひ鑑賞していただきたい施設です。



古代ローマ時代の柱を構える入口と、円型の建物が特徴的です

古代ローマ時代の柱を構える入口と、円型の建物が特徴的です


柱は1本14mという高さ。入口に立つだけでも圧倒されてしまいます。

柱は1本14mという高さ。入口に立つだけでも圧倒されてしまいます。

パンテオン神殿は、まだローマにキリスト教が布教されるよりも前、紀元前25~27年頃に建設されたといわれています。
その後火事で焼失してしまい、現在の姿は115~118年にかけて再建されたものとされています。

パンテオン神殿の歴史には諸説ありますが、ローマ神話に登場するさまざまな神々を一つの建物で祀る万神殿とされていた、という説があります。
キリスト教が普及し、ローマの神々への信仰が薄れてしまった後もキリスト教の寺院として利用されることとなり、現在にもその姿を残しているのだそう。

現存する石造り建築としては世界最大の規模を誇り、歴史的な価値を持つ施設としても有名になりました。



外観はとてもシンプルながら迫力満点

外観はとてもシンプルながら迫力満点

すべてが石造りです

すべてが石造りです

外観も圧倒的な存在感がありますが、パンテオン最大の見どころは、その内部にあります。



巨匠も魅了された、美しいクーポラ内部は必見!


幾何学的な美しさに圧倒されます

幾何学的な美しさに圧倒されます

クーポラを入ったときにまず驚くのが、天井の美しい模様と中心に大きく空いた穴でしょう。
この穴はオクルス(oculus)と呼ばれる採光窓で、ドームに日ざしが入り込む光景は神秘的な感動を覚えてしまうほど。
すべて石でつくられているため、オクルスの部分にはガラスなどははめこまれておらず、床に排水孔を通すことで雨のときの水はけを確保していたそうです。


太陽の位置によって、クーポラの内部は表情を変えてゆきます

太陽の位置によって、クーポラの内部は表情を変えてゆきます

緻密な設計による美しい空間は、ミケランジェロも称賛したという説があります。

オクルスの直径はおよそ9m。内部がどれだけ広いのか実感させてくれます。

オクルスの直径はおよそ9m。内部がどれだけ広いのか実感させてくれます。

壮大な建築に圧倒されますが、さらにこの内部にはイタリア王国の初代国王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世と、ルネサンス期の巨匠ラファエロが埋葬されています。
ラファエロはパンテオンに埋葬されることを希望したというエピソードもあり、古代から現在に至るまで、多くの人々を魅了し続けている施設といえます。


内部には祭壇が。

内部には祭壇が。

訪ねるときは、肌の露出が少ない服装がベター


施設への入場は無料、年中鑑賞できるということから非常に人気の高いスポットですが、パンテオンもイタリア各地の聖堂に同じく、ミサが行われる現役の宗教施設です。
そのため、肌の露出が多い服装は避け、敬意をもって訪ねることをおすすめします。

なお、パンテオンと「ローマ市内でも美しい広場」と言われるナヴォーナ広場は、歩いて行けるほどの距離。
ローマを観光するときは、どちらも外せない名所です。
■参考:Italyii 
http://italyii.me/article/piazza_navona

Information

Pantheon

パンテオン神殿

Piazza della Rotonda, Roma - Italy


営業時間:[月-土]8:30-1930[日]9:00-18:00[祝]9:00-13:00
定休日:無休

情報は掲載時(2015年7月)のものです。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!