ミラノ

2016年05月23日

Italyii編集部

ミラノでも買える!ヴェネチアングラスに囲まれた専門店「Griffe」

3,475View

ムラーノ島やヴェネチアの名産品と言えば、ヴェネチアングラス。実はそこまで行かずともミラノでヴェネチアングラスを買うこともできます。お土産にいかがでしょうか?

「ヴェネチアングラス」をミラノで!? 地元でも人気のショップとは


ワイン好きや食器好きな方なら、「イタリアへ行ったからにはヴェネチアングラスが欲しい」とお考えの方は多いのではないでしょうか。
でも、ヴェネチアまで移動するのはけっこう大変だし……と悩んでいた方に朗報です。

実はヴェネチアまで行かずとも、ミラノの高級ブティック街の真ん中に専門店があります。
とてもセンスが良く、地元のミラネーゼたちもグラスを買い求めに来るショップなので、是非ミラノへ行かれた際は覗いてみてくださいね。


美しいディスプレイも圧巻、キラキラ輝くヴェネチアングラスの世界


今回ご紹介するのは、1936年にミラノで生まれたガラス製品の店「Griffe」。
モンテナポレオーネ通りに面しているため、散策途中でウィンドウの美しい輝きを目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

色やシリーズも豊富で、スタッフに好みを伝えれば奥からオススメを出してきてくれることもあります。
価格帯も気軽に買えるものから高級品まで幅広いので、ゆっくり店内を見てみてください。
店内は所狭しとコレクションが並べられ、時にはお買い得価格になっているものも。
宝探し感覚でお気に入りを探したくなるお店なのです。

店内の写真はクリスマスシーズンに撮影したものなので、現在は様子が違っていると思います。
ですが、クリスマスシーズンはツリーが建てられ、オーナメントも飾られるなど、パーティーの雰囲気が漂い、より一層素敵でした!


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

日本への持ち帰りも、しっかり梱包してくれるので安心


ミラノという場所柄、観光客の方が買い求めることも多いので、梱包はしっかりしてくれます。
筆者もアイスクリームを入れるカップを2色購入して手荷物扱いにしたものの、問題なく日本に持って帰ることができました。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

こちらがそのグラスです。
この微妙な色合いに一目惚れして決定しました。
お値段もひとつ35ユーロほどだったので、日本ではなかなかこの価格・デザインのものは探せないな、と思っています。


いつものデザートが一気にランクアップ


普通のヨーグルトを入れただけでもゴージャスに変身させてしまうのが、ヴェネチアングラスの凄さ。
まるで、高級レストランのドルチェのような見栄えに、惚れ惚れとしてしまいます。
実際に手に取って感じたのですが、やはりヴェネチアングラスは、イタリア工芸の美の結晶と感じずにはいられません。

Griffeではデザート用カップだけでなく、もう少し脚に安定感のあるゴブレットやリキュールグラス、コップなども揃っているので、用途に応じてお気に入りの製品を探してみて下さい。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

キャンドルもロマンティックな輝きを放ちます


もう一つ、ルームキャンドルもオススメです。火を灯すと器部分に柔らかく光が反射して、とてもロマンティックですよ。
ディナーの時にテーブルに置いてもいいですし、ベッドサイドにインテリアとして飾るのも素敵です。
Griffeの製品はどれもセンスがいいので、たくさん欲しくなってしまうこと間違いなし。
ミラノのオススメお土産購入スポットです。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


■ガラス細工職人が集う島「ムラーノ島」。ヴェネチアングラスが盛んな理由とは?

■ヴェネツィア路地裏逍遥。こだわりの雑貨屋を見つけに。

■イタリアンマダムが厳選する、大人顔負けのファッショナブルな子供服コレクション

Information

Griffe



Monte Napoleone 22 20121 Milan Italy


URL:http://www.vetreriediempoli.it/

各種情報はライター購入時のものです。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!