ポルトヴェーネレ

2015年04月19日

Italyii編集部

焼いてから茹でるパスタ?ラ・スペツィアのホテルで、名物の「テスタローリ」をいただきました。

1,143View

Hotel NH La Speziaの中にあるレストラン「DEL GOLFO」でいただいた、イタリアの「おいしいもの」をご紹介します!

魚介類が美味しい、港町ラ・スペツィア


イタリアのリグーリア州ラ・スペツィア県の県都「ラ・スペツィア(La Spezia)」は、世界遺産のポルトヴェーネレやチンクエ・テッレの地域リオマッジョーレの近くにある港町。
イタリア海軍の軍港に指定され、造船所や工場なども多く、活気のある都市です。

こちらにあるホテル「Hotel NH La Spezia」のレストラン「デル ゴルフォ(DEL GOLFO)」では、リグーリア州の名物をいただくことができました!


まずは前菜から


日本でもおなじみのカプレーゼ

日本でもおなじみのカプレーゼ

リグーリア州の州都であり、イタリア最大の貿易港を持つジェノヴァはバジリコ(バジル)が特産品でもあります。
このバジルをたっぷり使ったジェノベーゼソースは、ジェノヴァ地方の名物なのです。

ちなみに、カプレーゼの語源は「カプリ島のサラダ」なのだそう。
モッツァレラチーズ、トマト、バジルをつかったこの「インサラータ・カプレーゼ」は、北部から南部までの名物を使った、とてもイタリアらしいサラダなのかな、と思いました。



ラ・スペツィアの名物料理「テスタローリ」とは?


ジェノベーゼソースのテスタローリ(生パスタの一種)

ジェノベーゼソースのテスタローリ(生パスタの一種)

「テスタローリ」は北トスカーナ州で生まれたとされるパスタですが、一説にはイタリアで最古の種類のパスタ、とも言われているそうです。

テスタローリは生地を手打ちせず、ゆるめに混ぜた生地をテスタという鍋に入れ、「焼いて」つくります。
その後ひし形に切って、熱湯でゆでる製法なのだそう。

もっちりとした生地に絡む、バジルの香り豊かなジェノベーゼソースの組み合わせは絶品!
ラ・スペツィアに立ち寄ったら、ぜひとも召し上がっていただきたい名物です。



魚介類入りのボンゴレも…


ボンゴレ・ロッソ

ボンゴレ・ロッソ

ラ・スペツィアは海の幸が豊富。
滞在時はほとんどを魚介のメニューにしました。



デザートはやっぱり…


チョコレートのジェラート♪

チョコレートのジェラート♪

イタリアのドルチェと言えば、ジェラート。
ソースのたっぷりかかったジェラートで、大満足!

各地に名物料理のあるイタリアですが、ラ・スペツィア周辺はシーフードと白ワイン、バジルがお好きな方には、きっと美味しさ満点の旅になるはずです。

Information

DEL GOLFO RESTAURANT(Hotel NH La Spezia内)

デル ゴルフォ レストラン

Via XX Settembre, 2,19124 La Spezia

TEL:+39 0187 739555(レストラン用。国際電話となります)
営業時間:19:30-22:00
URL:http://www.nh-hotels.com/hotel/nh-la-spezia

こちらは2015年4月の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!