ミラノ

2016年03月24日

Italyii編集部

洗練と羨望のMADE IN ITALYの神髄「Valextra」の魅力

2,779View

「ヴァレクストラ」はミラノに拠点を持つ高級レザーグッズブランド。イタリアの「ものづくり精神」を凝縮したバッグの魅力を、ライターがご紹介します。

100%イタリア産。「Valextra」の上品な美しさ。


「イタリアのエルメス」と時に呼ばれることもある高級レザーグッズブランドの「ヴァレクストラ」。
その本店はミラノのスカラ座の並び、マンゾーニ通りに存在します。
機能的、エレガント、決して主張することはないのに、存在感はある…。
100%イタリア生産にこだわり続けた1937年創業の、ものづくりの精神が凝縮されたブランドです。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

ロゴではなく、品質と美しいシルエットでブランドを表現。


絶対的な自信の現れは、ブランドのロゴを見えないところに記していることで見てとれるのではないでしょうか。
こんな風に、ポケットの内側にひっそりと刻印がされています。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

ヴァレクストラの製品であるということはブランドのロゴで示さずとも、革の質感や全体の雰囲気、作り込まれた美しい表情だけで十分だ、という自信の現れなのです。

そもそも、ヴァレクストラというブランド名は、ラゲッジ(luggage:旅行の手荷物、とくに旅行鞄)という意味の「ヴァリジェリーア(valigeria)」と極上という意味の「エクストラ(Extra)」を融合させたものです。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

ヴァレクストラといえば「鞄の持ち手」の仕上げ方


ロゴが見えないヴァレクストラの製品ですが、アイコニックな部分がここ「ハンドル」部分です。
ヴァレクストラのハンドバッグは革の縁部分を、コバで仕上げています。

特殊な塗料が塗ってあるのですが、ここを見るとヴァレクストラの製品かどうかが「分かる人には分かる」のです。製品にはひとつひとつに職人の番号が刻印されていて、物作りへのこだわりをここでも窺うことができます。


撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

イタリアの著名人に愛されたトラベルバッグ


1960年頃から1970年頃には船の旅から飛行機の旅へと移り変わりの時期にオペラ歌手のマリア・カラスや映画監督のルキノ・ヴィスコンティといったイタリアンセレブリティたちがこぞってヴァレクストラのバッグを持って世界中を飛び回りました。
彼らに愛された理由は、美しいフォルムとエレガントな雰囲気だけでなく、機能性に優れていたからです。
こちらの赤いバッグも機内持ち込みや国内の2泊ぐらいまでの旅行にピッタリのサイズで大変重宝しています。

日本で購入するよりもラインナップが豊富でカラーもたくさん選べるので、ミラノへ行かれた際は是非マンゾーニ通りのブティックを覗いてみてくださいね。



Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


ガッレリアに集うブランド巡りは、ミラノ旅の醍醐味。
合わせて読めばもっとミラノが楽しくなる記事をセレクトしました。

■いつもと違う泊まり方。ミラネーゼ気分になれる、一味違ったステイはいかが?
http://italyii.me/article/Apartment_stay

■本場イタリアンを賢く楽しむ!ミラノで見つけたカジュアルレストラン、そのオイシイ利用法
http://italyii.me/article/METROPOLIS_milan

■【コラム】美酒×美食。至高のワインとそのお供を探す旅[北・中部編]
http://italyii.me/article/Franciacorta_Vignamaggio

Information

Valextra Boutique

ヴァレクストラ(マンゾーニ通り 本店)

via Manzoni, 3, 20121 Milano, Italy


URL:http://www.valextra.jp/

情報はライター執筆時のものです。最新情報は公式サイト[日本語]よりご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!