シチリア

2016年04月08日

Italyii編集部

【コラム】春から夏の旬ドルチェ!思わず食べてみたくなるイタリア発のデザートたち

4,177View

だんだん暖かくなり、暑さも感じだす春から夏の間。そんな時に食べたくなる、華やかでおいしいイタリアのドルチェ(デザート)をご紹介します。

暖かくなる時期に食べたい、イタリア「旬のドルチェ」


イタリアにはティラミスやジェラート、パンナコッタなど魅力的なドルチェがたくさん。
基本的にいつでもどこでも食べることができるドルチェですが、本当はドルチェにも旬があります。
今回は、春~夏の暖かくなるこれからの時期、思わず食べてみたくなる、魅力的で旬なドルチェをご紹介しましょう。


カラフルなフルーツポンチ☆「マチェドニア」


Sweet Summer Rainbow Fruit Salad


Photo From Wikimedia Commons, the free media repository
[File:Sweet Summer Rainbow Fruit Salad.jpg]
CC BY 2.0


マチェドニアはイタリア版フルーツポンチ。様々なフルーツが色とりどりに入った様子が、多民族国家マケドニアを連想させるということから、その名がついたと言われています。

お店で食べるのも良いですが、自分で作るのもいたって簡単。
イチゴ、オレンジ、キウイやベリー類、リンゴなど、お好みのフルーツをカットして、レモン汁とたっぷりの砂糖をふりかけます。
この時、イタリア産のさくらんぼのお酒、マラスキーノを加えるのが本場流。
または、南イタリアでポピュラーなレモンのリキュール、レモンチェッロを加えても。
そうして冷蔵庫で2~3時間寝かせれば、出来上がりです。


Limoncello


Photo by kizzzbeth[Limoncello]
CC BY-SA 2.0

次第に暑さも増してくる時期、ひんやり冷やしたマチェドニアは身体の熱を冷まし、ほんのり効いたリキュールが香って、食欲がない時にもピッタリです。


Photo by Pixabay

Photo by Pixabay


ジェラートのご先祖様?「グラニータ」


Photo by Pixabay

Photo by Pixabay

https://pixabay.com/


日本でもフランス料理のお口直しに出てくるシャーベットを「グラニテ」と呼びますが、実はシチリア発祥のグラニータが本元。
更に遡ると9~10世紀にアラブから伝わって来たものが原型だと言われています。

グラニテはかき氷やシャーベットのようだと言われていますが、本場のグラニータは一味違います。
まずはその舌触り。
本場シチリアのグラニータは驚くほど滑らか。
ミキサーで混ぜる際に、空気が含まれるようによく混ぜることで、滑らかな仕上がりになるのだとか。

そして注目は、フレーバーの豊富さ。
レモン、オレンジ、ストロベリーなど、よくあるフレーバーはもちろん、コーヒーやシチリア名産のアーモンド、スイカ、ジャスミン、チョコレートなど、本場ならではの味に出会えます。


Photo by Pixabay

Photo by Pixabay

ふわふわのブリオッシュと一緒に食べるのが、本場のグラニータの食べ方。
ブリオッシュを冷たいグラニータに浸すと、フレーバーを吸収して想像以上の美味しさに。
冷たさも少しマイルドになり、いくらでも食べてしまえそう。


Granita brioche

Photo From Wikimedia Commons, the free media repository
[Granita and brioche; breakfast in sicilia]
CC BY-SA 3.0


ひんやりとふわふわの融合♪「ブリオッシュ コン ジェラート」


Brioche filled with gelato. Need I say more???


Photo by Kim [Brioche filled with gelato. Need I say more???]
CC BY-SA 2.0

イタリアで最もポピュラーなドルチェといえば、ジェラートではないでしょうか。もちろん、街角で売られているジェラートを調達し、夏場の観光を楽しむのは格別です。

しかしながらもうひとつ、ジェラートを堪能するのにピッタリな食べ方があります。

グラニータでもご紹介しましたが、ジェラートもブリオッシュと一緒に食べることにより、また一味違う魅力を楽しめます。濃厚で冷たいジェラートがふわふわのブリオッシュとあいまって、何とも言えない美味しさです。

ブリオッシュとクリームも合いますが、クリームと違いひんやりとしたジェラートが夏場のデザートにピッタリなのです。

昨年、ブリオッシュコンジェラートのショップ「ブリジェラ」が日本にも初上陸しました。
この機にぜひトライをしてみてはいかがでしょうか。

■Brigela / ブリジェラ 公式サイト
http://brigela.com/


引用:brigela 公式Instagramより



イタリアの記念日「女性の日」に欠かせない「トルタミモザ」


Torta Mimosa


Photo by « R☼Wεnα »[Torta Mimosa]
CC BY-ND 2.0

イタリアで3月8日は「女性の日(Festa della Donna)」と言われ、すべての女性に対して感謝の気持ちを伝える日です。
そしてそのシンボルとなるのが、この季節に満開を迎えるミモザの花。
街角ではミモザの花束が溢れ、男性は明るい黄色のミモザの花を買って女性にプレゼントするのです。
そして、この日に欠かせないドルチェがトルタミモザ(ミモザケーキ)。


Photo by Pixabay

Photo by Pixabay

クリームにふかふかのスポンジを重ね、粉砂糖をかけたシンプルなケーキですが、スポンジの黄色がミモザの花を連想させ、見ても美しく食べても美味しい元気の出るケーキなのです。

女性の皆さん、この時期にイタリアに行くことがあるのならば、ぜひ女性の日にあやかって、トルタミモザを食べてみてはいかがでしょうか。



Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


■イタリアで心躍るドルチェを。ローマの「POMPI」で絶品ティラミスに出逢うi

■ローマで食べ歩き!「トラステヴェレ」で頂いた3つのグルメ

■感激!イタリアで一番おいしかったドルチェたち

Information

コラム:春から夏に食べたい、イタリア旬のドルチェ



情報はライター執筆時のものです。こちらでご紹介した店舗等の最新情報は、公式サイトをご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!