アマルフィ

2016年11月21日

Italyii編集部

ポジターノのレストラン「Saraceno d’Oro」で楽しむ大満足ランチ♪

1,362View

ポジターノの中心部からは少し離れますが、徒歩圏内でお散歩を楽しみながら行けるレストラン「Saraceno d’Oro」を今回はご紹介したいと思います。こじんまりとした入り口ですが、可愛いレモンの看板が目印です!

とってもキュートな看板が目印


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

「Saraceno d’Oro」はリーズナブルでフレンドリーなレストランなので、観光客だけでなく、地元の人も多く訪れています。店内は明るく、陽光が差し込む感じなので、天気の良い日は「アマルフィ海岸に来ているなぁ」ということをしみじみ実感できそうな立地です。私が訪れたときは雨あがりの曇り空だったのですが、それでもお店の中は明るく、楽しい雰囲気に包まれていました。

イタリアは照明が暗いレストランが多いので(それはそれで雰囲気があって素敵ですが)、アマルフィ方面で食べるランチはリゾート気分が盛り上がる明るいところで食べるのがおすすめです。

メニューは色々ありますが、ピッツァもパスタもサラダも充実の内容! シーフードサラダも食べ応えたっぷり。ちょっと変わったパスタ以外が食べたいな……と思ったときに、ぜひトライして欲しいメニューがこちら。


クレープのようなもっちりパスタが新鮮!


イメージとしてはラザニアのような感じですが、リコッタチーズ、トマト、モッツァレラ、生ハムをクレープ状のパスタに包んでオーブンで焼いた料理です。


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

もっちりとした触感とトマトの爽やかな酸味、クリーミーなチーズの相性は抜群。熱々の状態で出てくるので、寒い時期に食べてもより一層美味しさを感じることができそうです。


南部にきたらやっぱりコレ! アンチョビのナポレターナ


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

せっかく南部に来ているので、南部ならではのピッツァ、アンチョビの入ったナポレターナをオーダーしました。トマトソース、アンチョビ、モッツァレラ、バジルというシンプルな内容ですが、マルゲリータと違ってアンチョビの塩気がプラスされるので、お酒を飲む人にもおすすめのメニューです。


新鮮さがたまらない! シーフードの盛り合わせ


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

シーフードの盛り合わせも、プリプリしたイカやムール貝が盛りだくさん。レモンをたっぷり搾ってシンプルな美味しさを存分に堪能できるおすすめの一皿です。


最後は「デリッツィアリモーネ」と「リモンチェッロ」で締め♪


今回ドルチェに選択したのは、デリッツィアリモーネ。レモンクリームの香りが爽やかなケーキです。


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

こちらのレモンのリキュール「リモンチェッロ」は、お店がサービスで出してくれました。お酒が苦手でなければぜひトライしてみてくださいね!


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

ポジターノにあるレストラン「Saraceno d’Oro」では、イタリア南部ならではの料理がたくさん味わえます。リゾート感たっぷりのこのお店へ、ぜひ足を運んでみてくださいね!



Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


■南イタリア旅行のお土産に!夏のリゾート地「ポジターノ」は陶器天国

■神聖な美しさを放つ「アマルフィ大聖堂」を訪ねて

■“世界で最も美しい海岸線”陽光のアマルフィー海岸へ

Information

Saraceno d’Oro



Viale Pasitea, 254, 84017 Positano SA


URL:http://www.saracenodoro.it/

情報は執筆時のものです。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!