ボローニャ

2014年12月16日

Italyii編集部

ボローニャの美しい建築が並ぶ「マッジョーレ広場」を歩きました。

1,390View

ボローニャの中心[マッジョーレ広場]には、美術館や運河など見どころが盛りだくさん!

街の「おへそ」を歩いてみよう!


ボローニャの中心地であるマッジョーレ広場には、歴史的な建造物や彫刻がたくさんあります。
今回は、その見どころをちょっぴりご紹介いたします。


ハートの風船から覗くこの彫像は?

ハートの風船から覗くこの彫像は?

こちらの「ネプチューンの噴水」はマッジョーレ広場のシンボル的存在。
16世紀にフィレンツェの彫刻家ジャン・ボローニャによるもので、ルネサンス後期に活躍した彫刻家なのだそうです。


待ち合わせ場所としても親しまれています

待ち合わせ場所としても親しまれています


市立美術館にもビックリ!


市役所としても活躍していました

市役所としても活躍していました

ピンク色の壁もすてきなこちらの建物は、ボローニャの市立美術館。
なんと、2008年までは市役所としても機能していたそうです。
こんな素敵な建物が公共施設として使われているんですね。



サン・ペトロニオ教会の建築にもご注目


不思議な形のこの建物は…?

不思議な形のこの建物は…?

上下で色が異なるこちらの建物は、サン・ペトロニオ教会。
ボローニャの守護聖人、聖ペトロニオの教会です。
下半分だけが大理石で飾られているのは、かつて建造途中で工事がストップしてしまい、未完のまま残されたことが理由なのだそう。


そばにはカフェテラスもあります

そばにはカフェテラスもあります


広場のどこをあるいても、タイムスリップしたかのよう

広場のどこをあるいても、タイムスリップしたかのよう

石像?でも、よく見ると…なんとパフォーマーさん!

石像?でも、よく見ると…なんとパフォーマーさん!


靴屋の看板もステキですね

靴屋の看板もステキですね


ただ一本だけ残る運河は、小窓の奥に


かつてボローニャではいくつもの運河が流れていたそうですが、現存するのは一本のみ。
こちらはボローニャ駅とマッジョーレ広場の間にあり、小窓から眺めることができます。


小窓をのぞくと…

小窓をのぞくと…

ノスタルジックな運河が見えます

ノスタルジックな運河が見えます

見どころたっぷりのマッジョーレ広場は、旅の拠点として機能するだけでなく、一日観光しても飽きないほど。

夜の広場はライトアップにより、幻想的な雰囲気になります。
参考:Italyii たくさんの人々が行き交う、マッジョーレ広場のロマンチックな夜
http://italyii.me/article/Piazza_Maggiore


旅の始めから終わりまで、ボローニャを心ゆくまで楽しんでみては。

Information

Piazza Maggiore

マッジョーレ広場



PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!