フィレンツェ

2016年05月27日

Italyii編集部

ポンテヴェッキオの夜の顔。まるで別世界のような、フィレンツェの夜を歩く。

4,350View

フィレンツェの名所ポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)は宝飾店の集うきらびやかなスポット。けれども夜になると、全く違う顔となり重厚感の増す魅惑の通りとなるのです。

ポンテヴェッキオの宝飾店は、夜になるとまるで別世界!


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

昼間は観光客が多く出歩いているフィレンツェですが、夜遊びスポットが他の大きな街に比べて少ないため、夜になると人通りは極端に少なくなります。
歴史のある街並なので、より一層雰囲気も独特。
その中でもぜひ見て頂きたいのはポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)です。
昼間は宝飾品のショーウィンドーがキラキラとしてまぶしい雰囲気ですが、夜になると木の覆いがかけられて、まるで大きな宝箱が並んでいるように見えます。大きな錠がかけられ、まったく外からは何も見えなくなってしまうのですが、昼間とは違った魅力を放っています。フィレンツェを訪ねたときは、ぜひ昼と夜の違いをチェックして頂きたいですね。

建物の門扉の美しさにも注目


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

昼間はそれぞれの建物の門扉は開け放たれた状態になっていることがほとんどですが、ひとつひとつの門扉のデザインを見られるは夜の街歩きの楽しみです。
個性溢れる重厚な門扉はどれも違った魅力があり、写真を撮ってまわりたくなるほど。夜にしか見ることのできない、美しい風景です。


何か潜んでいそうな路地裏も魅力的……でも、油断は禁物


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

建物と建物の間の路地裏も、雰囲気があって素敵です。
歴史あるイタリアの街だからこそロマンを感じますね。この路地裏を、かつてはミケランジェロやダヴィンチも製作活動の帰り道にふと覗き込んだかもしれない……と思うとワクワクしませんか?
ただし、本当に「誰か」潜んでいる可能性もあるので、くれぐれも油断はしないように気をつけてください。


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

橋の上から見る夜景もひと味違う


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

街中から、今度はアルノ川沿いを歩いてみましょう。すると、昼とは違った雰囲気を楽しむことができます。
静寂の中にライトアップされたポンテヴェッキオが浮かびとても美しく、幻想的。川面にうっすらと映るライトやポンテヴェッキオが、中世の面影を感じさせてくれます。


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

夜の撮影には十分な注意が必要


筆者のように夜のイタリアの魅力に取りつかれた人は多く、夜間に撮影して回っている人もたくさんいるのですが、気をつけたいのはスリやたちの悪い酔っ払い。
撮影に熱中している人はスリにとってはかっこうの餌食です。
危険な目に遭わないように注意して撮影を楽しんでくださいね。
また、女性の方はナンパされたり、酔っぱらいに絡まれたりすることもあるので、そのあたりにも注意し、毅然とした態度で対応することが重要です。基本的なことですが、防衛の姿勢はいつだって忘れずにいたいものです。


散策をするときに忘れてはいけない、4つのポイント


■余計なお金、貴重品はなるべく持ち歩かない
■できれば信頼できるガイドや知人と、複数で行動する
■パスポートはコピーを持ち歩く
■治安の評判が良くないエリアは、むやみに歩かない

写真・執筆:yukaco
http://elegantevita.blog20.fc2.com/blog-category-55.html


撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


■アルノ川にかかる奇跡の橋「ヴェッキオ橋」を訪ねて

■【コラム】あなたが知らないフィレンツェの夜の顔。夜景散策のススメ

■ものづくりに真摯な街、フィレンツェ滞在レポートとオススメのお土産

■オバマ大統領もオーダーしたMADE IN ITALYシャツをオーダーメイドしてみた!

Information

レポート:夜のポンテヴェッキオ散策



各種情報はライター執筆時のものです。マップはポンテヴェッキオをご紹介しています。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!