ナポリ

2015年11月11日

Italyii編集部

【コラム】基本は白!シャツの着こなしはイタリア男に学べ!!

9,515View

イタリアの街で見かける、センス抜群の男たち。その秘密は「シャツの着こなし」にあります。

“ちょい悪オヤジファッション”の聖地、イタリア


ちょい悪オヤジファッションが注目されるようになってからしばらく経ちますが、依然としてお洒落な大人たちの憧れであり続けるこのスタイルは、イタリア男たちの着こなしがお手本となっています。

イタリア、特にナポリはかつて英国男たちのブリティッシュ・トラッドファッション第二の生産地として役割を果たしていました。


引用:Flickrより
Pitti Uomo 88


ブリティッシュ・トラッドとイタリアン・トラッドの違いとは?


ブリティッシュ・トラッドとは、ジェームズ・ボンドに代表されるように清潔感と気品に溢れ、目立たないことで逆にその様式美を際立たせるカッチリした正統派スタイルのこと。

イタリアン・トラッドは、この英国の正統派ファッションに少々遊び心と色気をプラスして進化したスタイル。

イタリア風ちょい悪オヤジファッションは、このイタリアン・トラッドをベースとして綺麗めを意識しながらも、それをドレスダウンして崩していくのが特徴です。


こちらはブリティッシュ・トラッドに近い着こなしです。

こちらはブリティッシュ・トラッドに近い着こなしです。

Photo by Pixabay



イタリアン・トラッドに欠かせない、シャツという要素


イタリア男たちの着こなしに欠かせないのがシャツ。
ジャケットにカットソーなどの崩した着こなしも乙ながら、やっぱりハンサムな男を極めたいならまず基本はシャツを着こなすこと。
英国と比べてイタリアのシャツはデザイン性、機能性、バリエーションが桁外れに豊富です。



オシャレ上級者の場合、柄シャツを上手に合わせていることも。

オシャレ上級者の場合、柄シャツを上手に合わせていることも。

Photo by Pixabay



イタリア男に学ぶ!シャツの着こなし3箇条


Pitti Uomo 88


1.やっぱり基本は白シャツ!


英国男たちのカチッとした雰囲気と一味違い、無精ひげに色黒の肌、胸毛もたっぷり……どことなくルーズなはずなのに、なぜかイタリア男たちに感じる清潔感。
その秘密は、彼らが「白シャツ」にとことんこだわっていること。

ベーシックな白シャツにきっちりアイロンと糊を効かせ、一点の濁りもなく真っ白なままで着こなすことで、ワイルドさと清潔さの両方を兼ね揃えているのです。


真っ白なシャツが重要アイテム

真っ白なシャツが重要アイテム

Photo by Pixabay



2.ノーネクタイなら、それに合ったシャツを!


ノーネクタイでシャツを着こなす場合、首元の見え方に気を遣うことも彼らのたしなみの一つ。
ノーネクタイの場合は高めの襟のシャツや、デザインに工夫のあるシャツを着ることで、間の抜けた印象にならないようにしているのです。


引用:Flickrより
Pitti Uomo 88



3.肌着は着ないか見えないものを!


基本的にカラッとした気候のイタリアでは、シャツの下には何も着ないのがスタンダード。
湿度の高い日本では汗取りのために肌着を着るのは無理ありませんが、シャツの下から丸首の白い肌着が見えてしまっていては、オシャレ度は下がってしまいます。
肌着を着るならば、首元から見えないものを。


ブランド紹介:一枚は欲しい、手縫いのナポリシャツ


イタリア男たちのファッションに欠かせないシャツですが、中でも、“イタリアン・トラッドファッションの聖地”とも云われるナポリのシャツ職人たちは非常に高い技術を持っています。

ミラノやローマブランドのミシン縫いのシャツも端正で素敵ですが、ナポリのシャツは手縫いが基本。
世界トップレベルの高い技術で作られるナポリシャツは、手縫いにしか出せない着心地、シルエットで世界中のお洒落な男たちを魅了します。



ナポリシャツの最高峰"ルイージ・ボレッリ"


どんなスタイルにもマッチし、実用性、肌触り、そして圧倒的な美しさを兼ね備えたナポリシャツの最高峰。華やかさの際立つ上質な生地、精巧な手縫いならではの着心地、立体的な襟のシルエットがオールマイティに活躍します。
■LUIGI BORRELLI
http://www.luigiborrelli.jp/


技術力の光る"キートン"


イタリアン・トラッド好きには知らぬ人はいないというキートン。
オーダーメイドも可能なキートンのシャツは、柔らかい生地にナポリ仕立ての技術力が光る間違いない逸品です。
■Kiton
http://www.kiton.co.jp/


魔法のような着心地の"サルバトーレ・ピッコロ"


ナポリならではの手縫い製法を最も堪能できるシャツ。
縫い目の甘さが手縫いでしか出せない豊かな個性を生み出します。
注目すべきはシャツとは思えない、魔法のような可動性。
腕を動かす時に全く違和感のない着心地は、きっと病みつきになってしまうことでしょう。
■Salvatore Piccolo
http://www.salvatorepiccolo.com/


着心地やサイズにもこだわった一枚を選んでみましょう。

着心地やサイズにもこだわった一枚を選んでみましょう。

Photo by Pixabay

イタリア男たちのお洒落に欠かせない、シャツの魅力をわかって頂けたでしょうか。
イタリアを訪れた際には、ぜひ彼らのファッションにも注目してみて下さい。
シャツを様々なスタイルで着こなすファッションセンスはさすがの一言です。

日本で買えるブランドも沢山ありますが、現地では更にバリエーションも増え、価格もお得。
なにより、現役ちょい悪オヤジに着こなしのアドバイスをもらえます。
ちなみに筆者のオススメは、やはり手縫い仕立てが抜群のナポリシャツ。

決して安いとは言えませんが、ワードローブに一枚、とっておきのシャツを常備してみてはいかがでしょう。

※編集部追記:2016年10月、本文に写真出典等を追記しました。


Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


一流のおしゃれが集まるイタリア。
ブランドミュージアムからおすすめのお土産までをセレクトしました!

■アンジェラ・カプーティのオシャレな樹脂アクセサリーは、自分へのお土産にピッタリ!

■オバマ大統領もオーダーしたMADE IN ITALYシャツをオーダーメイドしてみた!

■イタリアンマダムが厳選する、大人顔負けのファッショナブルな子供服コレクション

\人気記事!/■思い出の一足……高級リゾート地カプリ島で「カプリサンダル」をオーダー

■世界的ブランドの歴史が堪能できる「GUCCI MUSEO(グッチミュゼオ)」

Information

イタリア男に学ぶ、シャツの着こなしテクニック&ライターおすすめのシャツブランド3選



※情報は掲載時のものです。各種最新情報は公式サイト等をご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!