ヴェネツィア

2016年12月05日

Italyii編集部

大人シックなクリスマスシーズンのヴェネツィアへ♪

1,754View

ヨーロッパ、特にカトリック本場であるイタリアでは、やはりクリスマスは一大イベント!人々の信仰に根付いた重要な行事であると同時に、一年の中でも皆が楽しみにしているイベントでもあります。 首都ローマや古都フィレンツェ、ファッションの街ミラノでも、クリスマスは盛り上がりますが、今回は中でも水の都、ヴェネツィアでのクリスマスの雰囲気をお伝えしましょう。

クリスマスシーズンのヴェネツィア


Photo by Antonio Castagna

Photo by Antonio Castagna

「Christmas_01」
Photo by Antonio Castagna
Taken on December 22, 2015
CC BY 2.0


日本でクリスマスと言うと、最も盛り上がるのはイヴの24日、そして当日25日。翌日には、きれいさっぱりクリスマスの飾りは取り払われ、お正月のデコレーションに代わっていたりしますね。
ところが、イタリアでは12月初旬~1月初旬頃までがクリスマスシーズンと言われ、約1カ月もの間クリスマスの盛り上がりが続きます。クリスマス当日を過ぎても、街にはまだクリスマスの雰囲気漂うデコレーションやツリーが置かれ、ヴェネツィアもイタリアのほかの都市と同じくクリスマスのムードが満点です。


クリスマスのヴェネツィアがおすすめの理由


Christmas lights
「Christmas lights」
Photo by Brendan Dolan-Gavitt
Taken on December 30, 2005
CC BY-SA 2.0


このシーズンにヴェネツィアを訪れるメリットは、夏に比べると観光客が多くはないということ。クリスマスシーズンということもあり、観光客は少ないとは言えませんが、天候や気温の面で、冬のヴェネツィアを訪れる人々は夏ほど多くはありません。そのお陰で、夏には人でごった返す街もしっとりと本来の落ち着きを取り戻し、大人でシックなヴェネツィアの街を存分に楽しむことができるのです。

ただし、注意点もあります。実は日本とは反対に、イタリアではクリスマスイヴや当日は家で家族と過ごすもの。したがって、この2日間はほとんどのお店やレストランが休業してしまいます。日本と同じ感覚で当日の盛り上がりを期待していると、ガッカリすることになりかねません。ミラノやローマなど大都市では空いている店もありますが、ヴェネツィアでは当日は本当に静かです。クリスマスの賑わいを期待するならば、当日を避けてその前後に訪れると良いでしょう。


クリスマスマーケットはクリスマス感たっぷり♪


Pixabay

Pixabay

Pixabay
CC0 Public Domain


ヴェネツィアではこの時期、各広場で大小さまざまなマーケットが設置されます。ログハウスのような統一感あるマーケットやテントなど、それぞれ特色があって回るのが楽しくなります。海外の凝った雑貨やツリーのデコレーションなどを置くマーケットから、地元民が集うイタリア各地の物産コーナーまでさまざま。物産コーナーでは、この時期しか出回らない珍しい生ハム、チーズなど掘り出し物も見つかります!


本物のクリスマスツリーの販売も


Pixabay

Pixabay

Pixabay
CC0 Public Domain


日本ではイミテーションのツリーが多いですが、ヴェネツィアのマーケットでは本物のツリー用モミの木が売られ、自宅用ツリーを真剣に選んでいる地元民の姿も垣間見えます。本物のモミの木がたくさん並ぶ光景もなかなか珍しいもの。見かけたらしっかりと物色してみるのも、面白いかもしれませんね!


クリスマスグルメを堪能する!


・屋台名物子豚の丸焼き


Photo by Neil Conway

Photo by Neil Conway

「Porchetta」
Photo by Neil Conway
Taken on November 5, 2010
CC BY 2.0


Ariccia Porchetta Panini
「Ariccia Porchetta Panini」
Photo by RodzillaReviews
Taken on February 19, 2012
CC BY-SA 2.0


この時期のヴェネツィアでは、イタリアの代表的なクリスマスグルメの数々が味わえます。マーケットの屋台で特に人気なのが、「ポルケッタ」と呼ばれる子豚の丸焼き。円形に巻かれた胴の部分を豪快にスライスして、塩コショウでそのまま食べても絶品ですが、ジューシーな肉をパニーニにサンドしたものにかぶりつくのも最高です。


・クリスマスならではのお菓子と言えば!


Photo by N i c o l a

Photo by N i c o l a

「Nicol-Ettone 2011 edition - IMG_2261」
Photo by N i c o l a
Taken on December 17, 2011
CC BY 2.0


Photo by Nikolas Moya

Photo by Nikolas Moya

「Xmas Cake」
Photo by Nikolas Moya
Taken on October 16, 2013
CC BY 2.0


イタリアのクリスマス菓子と言えば、ドライフルーツなどを混ぜ込んで焼き上げた「パネトーネ」や、卵の風味豊かな「パンドーロ」などが伝統的。本来はそのまま食べるのがスタンダードですが、最近はそれをチョコやアイシングでコーティングし、クリスマスらしいデザインにしたものも多く並びます。近年では、こってりとチョコが塗られたデコレーションケーキも、店頭に並ぶようになりました。


・寒い冬にはホットワインで温まって


クリスマスシーズンに、ヴェネツィアのマーケットなどで飲める温かい飲み物と言えば「ヴァンブリュレ」。主に、ピエモンテ州などアルプスに近いイタリア北部で飲まれているホットワインです。フルーツやスパイスを加えて独特の甘みを出しているのが特徴。


冬のヴェネツィアは、気温は低いですが、クリスマスならではの凛とした空気に包まれ、落ち着いた滞在を楽しむことができます。街のあちらこちらに施されたイルミネーションも派手すぎず、どこかしっとりとした趣で大人な旅にピッタリ。ぜひ一度クリスマスをヴェネツィアで過ごしてみてはいかがでしょうか?



ヘッダー・サムネイル写真:Pixabay


Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


■クリスマスが終わっても楽しみがいっぱい!冬のミラノはベストシーズン!

■ミラノでも買える!ヴェネチアングラスに囲まれた専門店「Griffe」

■【コラム】-イタリア冬旅指南-本当のファンタジーは冬のローマにあり

Information

Venezia

ヴェネツィア



情報は執筆時点のものです。マップはヴェネツィアの街周辺をご紹介しています。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!