ミラノ

2017年02月15日

Italyii編集部

ナポリのブランド「Kiton(キートン)」の凄さってどこにある?

1,475View

ナポリは初代イタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のもと、華やかで大きな発展を遂げましたが、そんな時代の中で仕立て屋さんが数多く育っていきました。「Kiton(キートン)」もそんな仕立て屋のひとつであり、現在は高級ブランドとして世界中の服飾愛好家に愛される存在となっています。ここでは、そんな高級ブランドキートンの魅力を紹介します。

こだわりが光るブランド「Kiton(キートン)」


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

Kiton(キートン)というブランド名の由来は、ギリシャ語の「キトーネ」からきているそうです。キトーネとはギリシャ語で礼服のことを表します。

キートンの素晴らしいところは、物作りへの執念とも言えるこだわりでしょう。裁断から仕上げまでナポリ郊外のアルツァーノの工場でサルト(職人)が行っているそうです。工場内ではスーツやコートだけでなく、シャツやネクタイまでもが作られているのだとか。本社の中には現代アートが飾られ、美しいものを見て美しいものを作るという思いが感じられます。

実際にキートンの生地や服に触れたり袖を通して感じることは、肩周りの着心地の良さが抜群であること、そして生地の質感が素晴らしいということ。立体的な美しさはスタイルをよく見せてくれるだけでなく、品格までももたらしてくれるという嬉しいオマケ付き!


ウールのコートは抜群の着心地!


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

たとえば、こちらのウールのコートはカシミアのコートかと思うほど着用時の心地良さがあります。上品な色柄のネクタイも多く揃っており、大切な人へのお土産におすすめ。


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

女性用のジャケットやワンピースにもその技術は生きており、着ているだけで優雅な気持ちになれる素晴らしい服です。体の線を美しく見せてくれることは男性女性問わず嬉しいことですね。しかも、着心地までも良いとなれば、多少お値段は張っても欲しくなってしまいます。


撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

撮影・所有Italyii ライター yukaco

エレガントでラグジュアリーなイタリアンブランドですが、実はちょっぴりお求めやすいアウトレットもあります。ミラノ郊外にある「セッラヴァッレ・デザイナー・アウトレット」にはキートンのアウトレット店舗もあるので、ミラノに行かれる場合はチェックをお忘れなく。

一度身につければ、たちまち虜になってしまうKiton(キートン)の服。イタリアへ行った際は、ぜひ一度袖を通してみてはいかがでしょうか?


写真・執筆:Italyii ライター yukaco
http://elegantevita.blog20.fc2.com/blog-entry-1492.html


Italyii 関連記事:こちらもいかがですか?


■「GREVI(グレヴィ)」のハットに夢中なフィレンツェガールズ!

■キュートなFIAT500「フィアット チンクェチェント」と、オシャレな「イタリアインディペンデント」

■「BEN HEART(ベンハート)」のレザージャケットはこれから要注目かも?

Information

Kiton

キートン

Via Gesu, 11, 20121 Milano


URL:http://kiton.co.jp/

URLは日本公式サイトです。マップはミラノにあるKitonを紹介しています。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!